STAFF
社員紹介
EIZAWA
2001年入社
プロフィール
※うちの社長です。
文系の四年制大学を卒業後に銀行のシステム小会社に入社。
エンジニアとして5年間、親会社向けの各種銀行システム開発に携わる。

同社を退職後に社労士の資格を取得し、一度はこの業界を離れようと考えたものの、
様々な人の縁がありもう一度この業界でやっていくことを決意、リゾームを創業。
余談ではあるが20歳の時に事故で喉を痛めてから声がものすごく低音になり、初めて会った人には少し驚かれる(渋い声)。子煩悩で、子供と遊びつつ仕事をしていると休日が終わる。
現在の仕事
まず、全社的な中短期の経営計画の策定や重要事項の検討と決済、会社の運転資金の調達などの社長業を行っています。 プラスして、とにかく「人に関すること」に時間を使うことを意識しています。

我々のビジネスは、ひとりの発想や行動で将来を大きく変えることができます。
よく使われる言葉ですが、まさに社員は「人財」です。
みんなによりやる気を持って、やりがいを感じて働いてもらうためにどうすれば良いのか。社員ひとりひとりと日替わりでランテミーティングを行って、いま考えている事を聞いたり、社内制度である成長制度の改定を考えたり、職場環境の改善を行ったりとやることは山積みです。
また新たな出会いを求めて、求人サイトでコツコツとスカウトメールを打ったりもしています。社長自らメッセージを送って会いたいと言うほうが、気持ちが届くと思うので。
リゾームで働く魅力
社長目線になってしまいますが。まずは人間関係が良いというか、社員同士が一緒になって頑張っていく文化があるところかなと思います。
50名規模でみんなの顔が見える環境だから、という面もあると思いますが、仲が悪くなりがちな技術と営業の関係はとても良好ですし、部署間の垣根がなく、いい仕事をするためにみんなで協力し合える風土があります。
またここ数年で、自社サービスである教育事業を立ち上げたり、エンドユーザから直接いただける仕事の割合が増えるなど、エンジニア・営業・講師みんながより主体的に取り組める仕事環境が整ってきたことも挙げられると思います。